fc2ブログ




子離れ 

なんぞとっくにしておりますが。。。
終了式でひとまわり人間として大きくなった
息子に、やっと一人前の大人の男を感じました。
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ まぁ新たに就職をするはずですが
これで親として、責任を果たしたと思いました。

朝5時に起きて、出かける準備
のえるはオヤジが5時半にババ様宅に預けに行き
今回は息子希望で、有休を取った彼女を駅で乗せて
いざ最後の福知山へ・・・
かわいそうに、奈良から来る彼女は4時起きでした。

かなり早めの出発
いつものサービスエリアには、7時過ぎに到着
のえるを連れていたら、レストランにも入れなかったので
今回はゆっくりとモーニングを食べました。
ドリンクバーだったので、時間つぶしもあり
コーヒー2.5杯とジュースをコップ1杯(⌒ ⌒;)

ちなみに式までに5回終わってから2回トイレにいきました…
飲みすぎ?

8時半ごろサービスエリアを出て、一つ手前で出て
下道を走り、到着
大阪よりは暑さはマシだけど、体育館はどうも暑苦しい~
式半ば、日常訓練の様子が映される・・・
想像していたけど、やはりかなりキツそうだ
しかも戦闘訓練なんぞ、頭に葉っぱを付けて
顔にドーランを塗り、実戦さながらの訓練

こうして国を守る人がいるからこそ
安心して暮らしていけているのかもしれない・・・
ただこの訓練が、あくまでも訓練で実戦にならない
平和な世界を願うばかりです。
でも実際こうして、今も戦っている国もあり
過去の日本も、戦争がありたくさんの命の上に
今の平和があるのだと思うと、複雑な思いがしました。

( ̄  ̄;) うーん  やっぱりとっとと試験に受かって
転職して欲しいもんだ・・・と親心

さて式も終わり、食堂にて会食
彼女の参加は、有休が取れるか分からず急だったので
席がなかったのですが、区隊長が工面して下さり
離れたエライさんが並ぶ中に、オヤジが座らされました(笑)

食事終了に近づき、新隊員全員が肩を組み
「同期の桜」の熱唱・・・(⌒ ⌒;)
これまた、時代錯誤な感じがして複雑な思いです。
まさにこの塀の中の世界は、戦時中と変っていないのでは。。。

しかし3ヶ月寝食を共にし、今までの生活から一転し
自由もなく、規律や訓練の厳しさに耐えた絆は
経験した人でないと分からないものなのでしょう
そう考えると「同期の桜」は納得もできます。

入った時とは顔つきも体つきもまったく違いますし
仲間達との仲の良さは、見ていて微笑ましいのですが
全員バラバラに次の教育課程に進みます。

千葉・東京・愛知・兵庫・京都・大阪・鳥取・愛媛
そしてその中でも、通信・衛生・会計・高射砲などなど
それぞれの希望と適正に合わせて、専門の勉強を経て
また3ヵ月後に改めて配属となります。
幸い息子は希望していた航空科(航空機器の整備)になり
ウチの近くの基地へ、3名のみ移動となりました。

どうやら友達との別れが辛いようですが
本当に貴重な友達が出来たのではないでしょうか・・・

さて会食後は、またまたクソ暑い体育館へ戻り
成績優秀者への表彰や、区隊に分かれての記念撮影や
区隊長による最後の挨拶などが行われ
その後約1時間、親子の歓談です。
がぁ~~~せっかく来た彼女と二人でごゆっくりと
私たち夫婦は、待合室でぼ~っと過ごしました。

もう暑さと、疲れで帰りたい!!だけ・・・
やっと15時となり、あっさりと別れて帰途につきました。
乗るなり、運転手のオヤジには悪いけど
彼女と私は爆睡です。
途中からは、何とか起きていようと努力いたしました(汗)

彼女を駅に無事送り届け、帰宅後ババ様宅で夕食
撮ったムービーを見せると、あいかわらずジジババは
涙・なみだです(⌒ ⌒;)
でも、入隊した時と違いひとまわり成長した息子に
感激した涙のようです。

夫婦ともクタクタで、早々に寝てしまいました…
のえるさん、かしこくお留守番しておりましたよ♪


スポンサーサイト



[ 2007/06/27 09:44 ] 日常記 | TB(0) | CM(3)