fc2ブログ




注:チェーンメール 

下記は、チェーンメールです。

『関西地区にお住まいのみなさん。
東北三陸沖大地震に伴い、関西電力・中部電力が
東北電力への電力提供を始めました。
一人が少しの節電をするだけで、
関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、
病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!
少しの節電でも立派な支援になります。
電子レンジや炊飯器など、普段さしっぱなしのコンセントを
今日だけでも抜き、一人一人が出来る節電のご協力をお願い致します。』


関西電力のHPにて
このチェンメールに対しての発表がされています。
『このたびの東北地方太平洋沖地震により
被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
当社は当社名で震災に関連してお客さまに
チェーンメールを送ることはございませんので、ご注意ください。』


むやみにメールを転送せず、発信元を確認する事が大事です。
悲しい事に義捐金の詐欺も横行する事もあります。
街頭での募金の善意のものもありますが
必ず信用できる義捐金募金に協力お願いいたします。



『コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る』
こちらもデマです!
タンクに貯蔵されていたのはLPガスです。

公共の情報源での情報確認をお願いいたします。



東北地方太平洋沖地震での 
被災されたみなさまにお見舞い申し上げます<(_ _)>


阪神淡路大震災を経験しました。
震源地とはかなり離れているので
幸い我が家では壁にひびが入った事と食器棚のコップが割れたくらいで
大事には至りませんでした。
当時息子はまだ小学校低学年で、とりあえず息子の上に覆いかぶさり
布団で身を守るのみでした。
今でも枕元のたんすが倒れてきていたら・・・と怖くなります。

空港近くに住んでいるので、ヘリコプターの離着陸の音が響き渡り
被害の大きさを感じました。
今回も被災地より離れた地域ですが、ヘリコプターの離着陸が多く
阪神淡路大震災を思い起こされます。

震災以来、防災用品の準備は整えています。
そして今年も1月には食料品・水などの期限など確認済みです。

ペットの飼い主のみなさま、避難所にはペットが入れない所があります。
そして救済物資もペット用が届くのは、かなり後になります。
阪神淡路大震災では、避難所に入れずペットと共に車で過ごした方が
エコノミー症候群で亡くなっています。

是非ペット用の防災品も準備しておいて下さい。

使わないリード・ペットシート・キャリーバック
うん●処理用の道具
ドックフードの小袋の物など常備しておくと安心です。

是非、一度防災用品をご確認、そして準備下さい。



妹から違う用で昨夜電話がありましたが、話の中で
姪がちょうどディズニーランドに行っていて
帰宅難民になって、夜行バスにも乗れず
避難所で一夜過ごしたそうです。
今日なんとか夜に新幹線を使い帰宅したとメールがありました。
一日心配していましたが、やっとホッとしました。

全国各地でまだまだ相次ぐ地震、原発の問題など
まだまだ余談は許さない状況ですが
皆さまが無事でありますように、お祈りいたします。

再度記載いたします。

・伝言サービス ※安否確認に使用してください。

災害用伝言ダイヤル「171」
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
3.録音された伝言を再生する。
●NTTでは、ホームページによる伝言サービスを 行っています。


 電話の使用は極力避けましょう。

・非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています
・安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 またはツイッターなどネットの利用でお願いします。
・緊急の連絡(119,110)で必要としています。
・安否の確認は災害伝言板ダイヤル171、ツイッター・ネットやSkypeを使いましょう。
・RT願います。
・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
・そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
・まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
 火災の原因になります。



阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えいたします。
避難してください。地震は大きな余震が何度でもきます。
命より重い財産はありません 。
倒壊した家屋に戻った結果余震で怪我をする方が多いです。
以上拡散お願いします!


現在進行形で津波の被害が拡大しています。
また、余震も十分に警戒してください。
津波が河川をさかのぼり、沿岸から数km離れたところまで
水と瓦礫が押し寄せています。
また、油やガスが流出し火災も多発しているようなので、気を付けてください。

とにかく一刻も早く高台に避難してください。
絶対に様子を見に海に出るなどしないでください。
余震や津波は何度も続きます。
一度目より二度目のほうが津波が大きいこともあります。
とにかく平地にお住みの方はすぐに高台の避難所に避難してください。

繰り返しますが、津波が大きすぎるため沿岸から離れていても
河川を遡上してくる可能性があり、
現に一部地域ではすでに瓦礫を孕んだ津波に飲みこまれています。
一刻も早く高台に避難してください。

また、必要な回線が使えなくなるので安否確認には
電話一般回線は可能な限り使用しないようにしてください。

御心配でしょうが、安易に回線を使用しないことが
あなたの御家族・御友人の安全確保に繋がります。


一部誤りがあったので訂正しました。
3.13 10:00


■災害用伝言ダイヤルと伝言板

利用エリアに制限あり

・利用方法は「171」をかけるとガイダンスが流れる。
・そのあと「1」をかけ電話番号を入れる
・一つの伝言あたり30秒の録音ができる。
・その音声の伝言は48時間保存されます。

■それを外から聞きたいときは
・「171」をかけたあとに「2」をかける
・被災地の方の電話番号を入れれば音声の再生が可能になります。
・つながらないと思ったら「171」をかければガイダンスが流れるので使用法を忘れてしまっても大丈夫。

通信各社の災害用伝言板は以下の通り。
▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
→ http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html


伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。
PCからメッセージを確認する場合は http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

▼KDDIの災害用伝言板サービス
EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。

安否情報の確認は http://dengon.ezweb.ne.jp/
▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
→ http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。

安否情報の確認は http://dengon.softbank.ne.jp/ 。
▼NTT東日本
→ http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板
→ http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

 ウィルコム端末からのアクセスは http://dengon.clubh.ne.jp/

 他社携帯やPCからのアクセスは http://dengon.willcom-inc.com/

▼イー・モバイルの災害用伝言板
→ http://emobile.jp/service/option1.html#saigai

 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。




以上、ワンコブログのリンク頂いているサイトから
コピペさせて頂きました。




ミニチュアとワンコブログのランキングに参加しています!
クリックしていただければ、ちょ~うれしいです(*^_^*)

↓こちらも面倒ですが、ぽちっと よろちく♪
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ


マイ・オークションをごらんください
被り物出しています♪
スポンサーサイト



[ 2011/03/12 21:29 ] 日常記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atoriem.blog54.fc2.com/tb.php/1685-5e132439