fc2ブログ




想い出の蓋をあける 

作りたい気持ちと戦いながら
一日雑務していた恵夢☆です
こんばんは===☆

納品準備とテキスト作りで終わりました。
お店にある在庫の写メを送ってもらい
手持ちのストックからチョイスして
写メ撮って、値段付けして
リスト作って…と数が少なくとも
簡単に終わりません。
値段シールが足りなくて印刷しても
貼るときにミスに気づきやり直しなんて
いつもの事です(⌒ ⌒;)
レースペーパーは明日袋詰めしないと…
後は梱包して月曜には発送予定
GWには、沢山お客様が来られとイイな♪

発送用のキットの準備
見本パーツの粘土も作り
テキストも作り終えました。
こちらも月曜には発送予定

昨夜から両親はフェリーで九州です。
急遽甥っ子が日程を調整して
ついていってくれたので安心しています。
流石に父の運転は、少し心配でしたから…
それに若い子に九州と四国のお墓の場所を
覚えてもらっておくと、
いざと言うときに頼りになります。

妹経由で沢山の写メが届きました。
懐かしい風景
あの時の牛小屋の臭いまで思い出します(笑)
blog2022042101.jpg
写真には家は写っていませんが
坂を上っていった中腹にあります。

blog2022042102.jpg
家の少し前は海で後ろは山
家の手前には牛小屋がありました。
最後に行ったのは、
息子が10ヶ月のよちよち歩きの頃

子供の時から、何度となくフェリーで帰省していました。
フェリーからおりても、ずっと揺られている感が抜けずに
本当に苦手でしたし、中学の頃高熱だったのに
帰省が決まっていて、辛い状態でずっと寝ていたり
今は亡き、祖父母や伯父・伯母の顔や
母のいとこ達に遊んでもらった事など
走馬灯のように、写真を見た瞬間に浮かんできました。
日常の忙しさに追われ、思い出すこともなかったけど
生まれも育ちも大阪だけど、こうして田舎の想い出があるって
幸せな事なんだなぁ~と思います。
息子もオヤジ様も田舎は無いもの・・・

少しノスタルジックな夜を楽しむ事にしましょう(*^_^*)


☆ドールハウスの世界展☆
場所:横浜そごう美術館
日時:4月16日(土)~5月15日(日
)午前10時〜午後8時
※入館は閉館の30分前まで。
※そごう横浜店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
入場料:一般1,200(1,000)円
大学・高校生1,000(800)円
中学生以下無料
※消費税含む ※( )内は、前売

詳細は横浜そごう美術館のホームページでご確認下さい。

blog2022041502.jpg

「Mammie Gateau」を展示しております。



instagram ig-badge-32.png
@megumi_tatumi
スポンサーサイト



[ 2022/04/21 20:09 ] 日常記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atoriem.blog54.fc2.com/tb.php/5771-a0c2cc66