fc2ブログ




開いた口が塞がらない 

父が怪我をして、病院から呼ばれ
行ってきた恵夢☆です
こんばんは===☆

10時ごろ携帯に着信
名前が出ない番号だけど、局番は地元
出てみると実家の近くの市民病院
「父が駅のエスカレーターでコケて
自分で病院まで来らました。
しっかりされていますが
擦過傷がヒドく、高齢でもあり付添が必要かと
連絡二番目の方にお電話いたしました。」
まぁ耳が遠いので対応は大変かと思います。

母は午前中はスイミングで、当然電話には出れない。
ワタシが在宅していて良かった…
実家までは車で15〜20分なので
すぐに車ででかけます。
実家から病院まで徒歩3分
車を停めて、病院へ…
処置が終わってから、CT検査して
先生の説明を聞きますが、まぁ大変(⌒ ⌒;)
どうやらこの後接骨院の予約と午後から母と
車で1時間かから旅館旅館に宿泊予定
「大丈夫だから帰る!」と言って聞かない・・・
blog2023060503.jpg
眉間も4cmほど切り、縫うほどでもないのでテープで
3ヶ所固定、小汚いから載せてないけど
胸も後ろ同様のデカい絆創膏
額を切っていると言う事は、頭を打った可能性もあるので
一週間は様子見で、大人しくしていて下さい との事
当然消毒は毎日処置に来ること等など
LINEを見て病院にすっ飛んできた母と合流して帰宅

接骨院とホテルにはキャンセルの電話
妹にも詳細の連絡、病院の会計は母
ひとまず落ち着いてから、事情を聞くと・・・

いつも自転車で徘徊していますが
今日は踏切事故でJRの遮断機が上がらず
駅の構内を横断するのに、何を思ったか
エスカレーターに自転車を押して乗ったと言う(アホか~)
当然自転車が途中どこかに当たり
エスカレーター半ばで、チャリと共にひっくり返り
起き上がれず、エスカレーターも停まらずに
転んだ状態で身体が擦れて擦過傷
誰かが緊急停止してくれて、救急車も呼んでくれたのに
「大丈夫だから!」と聞く耳を持たず(聞こえないけど)
制止を振り切りチャリで家に帰ろうと走り
途中顔も腕もあまりの流血に、本人も驚き
帰りに道にある消防署に寄り「自分で病院に行くから
病院に連絡だけ入れてくれ!」と頼んで、病院へ・・・
もう迷惑な老人でしかない(⌒ ⌒;)

幸い父の日のプレゼントに妹が無理矢理ヘルメットを買い
それを着用していたので、頭は無事
高血圧で血液サラサラにするお薬を服用しているので
少しの傷で血が止まらないし、頭を打ったら終わりだからと
何度も口を酸っぱくして言っても、聞く耳無しの父
しかも二日前に同じくチャリで転んで
左手も傷だらけの状態。。。

エルカレーターの後ろに人が乗っていなくて不幸中の幸い
人まで巻き添えにしていたら笑えない
血だらけのエスカレーターと構内を掃除してくれたであろう
駅員さんにも申し訳ない。

昼食を食べて、いつものように
スヤスヤ昼寝している父を起こさず帰宅
やっと朝の続きの作業を開始して
名付けて「ダブルメロン」
かき氷だけのつもりだったけど
パフェも作りたくなり二個セットに仕上げました♪
blog2023060502.jpg
blog2023060501.jpg

完成してから、今月の粘土の準備開始
と・・・Kクン来襲
A&Hが予防接種に行くので、ウチで留守番
一緒にあんずの散歩に行ったら
案の定友達が公園に居たので、そのまま遊びに参加
ワタシは一度戻り、あんずを置いてから
Kクンに水筒を届け、夕食作り開始
18時に帰ってきたKクンを連れ息子宅へ・・・
ほどなくお嫁ちゃん達帰ってきて任務完了!

そう言えば、梅雨の時期体調崩すから
気をつけて!と言われていた事をふと思い出した。
何でも全力・・・は抑え気味にしよっと。。。

instagram ig-badge-32.png
@megumi_tatumi
スポンサーサイト



[ 2023/06/05 19:49 ] 日常記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atoriem.blog54.fc2.com/tb.php/6186-4bdd8f52